プロフィール

ぎゃるこ

Author:ぎゃるこ
我が家は、夫・長男・次男・長女・
ばあちゃん・私の6人家族。
私の長女姉、次女姉家族も巻き込んで
うるさくも楽しい毎日を過ごしております❤

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年・・・

大変長らくのご無沙汰のお久しぶりの今更なんですが、
皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も一年、ご健勝で、笑顔溢れる日々でありますように。

で、早速の失敗談
ここ何年か行っていた左義長。
今年はいつも一緒に行っていた長女も小学校に上がったから、
遅れていくのはどうかな?と思い、
一人で行くか、連れていくか迷っておりました。
でも、長女はもちろん、毎年、俺も行きたかったと泣いていた次男も、そして長男までも
行きたいと言うので、思い切って日本行事に参加させるため
学校は遅刻しても連れて行こうかとも思い、
それぞれの一時間目の授業を聞くと、
長男、算数
長女、図工
で、次男、学力テスト

それは休んだらだめやな。

で、夕方5時までだと思い、学校すんだらすぐ行くよ!と言って送り出したのですが、
15時までの間違い。
うっかり八兵衛は、夕方5時までと勘違い。

もちろん間に合わず、しめ縄と書初めは、一年間お残り・・・

新年早々やっちまった。

こんな私ですが、今年も宜しくお願いいたしますです。


5844-450x337.jpg


スポンサーサイト

何とも

またまた久しぶりになってしまった!

大阪話や、長男誕生日話や、長女卒園&入学話や、長女誕生日話や、
ちょこちょこ出かけた日々の話や、
何ともたくさん書きたいことがあったのに、
せわしない日々をおくり、
早くも4月半ば・・・

毎日時間たつのが早すぎます。

で、ここまで書いたけど、
またもや時間なくここで終わり。

満開の桜の花見もゆっくりできない今年の春。

でも、気分だけは春爛漫で、ウキウキの毎日です。

また、ゆっくり書きま~~~~~す!
DSCF7676_convert_20150108084323.jpg

重い

最近私はどうも病んでいる。
4月からすることになってしまった仕事の責任の重圧と、
人間関係の難しさに負けているようだ。

人それぞれ、育った環境も違えば、考え方が違うのも当たり前。
頭では、解っている。

でも、それでも、やっぱり、少しでも分かり合いたいと思うのは、欲張りなんだろうか。

自分の思いを解ってもらうために、
たくさんの言葉を連ねらなければいけない。
その時点で、少し心が萎える。

最近頑張れない自分を感じると、自己嫌悪にも陥る。

少し距離をおこうと思っても、
次々と、しなければならないこと、コンタクトを取らなければならないこと、
事を進めていかなければならないこと、が、私を飲み込む。

病んでいる、と思う自分も嫌なのだけど、
元気だよ!と、胸張って言えない自分も愛おしまないと、
本当に壊れたくないから、
毎日夫にこぼしてしまっている。

そのうち、向こうがやられてしまわないかな・・・
簡単に聞き流されても腹立つけど、
適当に相槌を打たれても怒ってしまうし、
彼も、大変だ(笑)

さ、気分を変えよう。
明日も忙しいよ!
上向いて、笑顔でね!

131125_1432~040001

空からの眼差しと魂

久しぶりの日記になります。
と言っても、覗きに来て下さる方もそんなにいないのだけど(笑)

新年も明け、何所へいっても、誰と会っても、
始まりの言葉は、
「あけましておめでとう!今年もよろしく~!」・・・

当たり前の挨拶なのに、今年は、自分の中で言葉を少し濁し
「今年もよろしく~」だけを発声してます。


去年の11月に、私の父が亡くなりました。
糖尿病になり、腎臓に合併症が出て、数年前から透析をしていた父。
最近は、透析に行くための病院通いくらいしか外出をしなくなっていた父。
段々と、声も元気がなく、寝転んでばかりいた父。

10月の終わりに一度様子がおかしくなり、病院へ入り検査をしてもらっていました。
検査の結果では色々不都合は出てきていたけど、見た目はとても元気で、
「病院のご飯はまずい」「家に帰りたい」「退屈や」と繰り返し言っていたので、
週末、透析を済ませた後、外泊許可をいただき金曜日の午後帰ってきていました。

学校から長男が帰ってきて、病院にいるはずのじいちゃんがいるのを見て、
「あ~じいちゃんや~!治ったん!?」「おかえり~」と大声で言う孫に
何とも嬉しそうな顔をしていました。

夕方、保育園組が帰ってくると、
大袈裟におどろく顔と声に、いたずらが成功したような笑みも見せていました。

その晩、久しぶりに自分のベッドで寝て、
翌朝母に「久しぶりにぐっすり寝たわ」と言ったそうです。

そして土曜日、金沢に住む長女夫婦が旅行のお土産を持ってきてくれ、
皆で一緒に晩ご飯を食べて、お菓子も沢山食べて、姉夫婦の帰りを見送り・・・

そのわずか数分後、私が一言声をかけた後、
静かに、父はいつもの定位置のソファに横たわりました。

死因は、急性心不全。
ほんの1~2分の出来事。
そばにいた私の子供達に様子を聞くと、
「じいちゃん、ゼリー食べたらゆっくり横になったよ」と教えてくれました。

「虫の知らせ」と、よく言うけれど、
その日の日中には、腰の重い父が珍しく自分で車を運転し友人を訪ね、昔話に花を咲かせ、
本家のいとこは、父の好物の蟹を届けてくれ、
好きなものを好きなだけ食べて、
家族で賑やかな時を過ごし、
多分、だけど、気分がとっても良いまんまで最後のお迎えがきたようです。

もし、その日がお迎えの日です。って、運命の決め事があったとしたら、
外泊していなかったら、病院で朝方冷たくなっていた、って事になっていたのかも。
そう思うと、なんて幸せな最後を送れたんだろう、って思っています。

いつかは、必ず来る親との別れ。
頭では、重々解かっています。
一昨年には夫の母も急逝して本当に悲しくて辛かったから。
あの時、近い将来、自分にも親との別れは来るって、覚悟もしました。

でもね、頭では解かっていても、やっぱり冷静には受け取れないです。

しばらくは忙しさに時間を忘れ、
母とも、病院に入院してるだけみたいに感じるね。って話していたけれど、
ここ最近、気がゆるむと涙が溢れてきます。
母も泣き虫だから、母の前では絶対泣かないようにしているけど、
子供には甘えてしまって、習い事とかで2人で出かける機会の多い長男の前では、
つい感情的になってしまい、
優しい長男は、私が落ち着くまで黙って抱きしめてくれます。

生まれて初めての、父のいないお正月。
受け止めきれず、1人車で号泣し、
自分の甘ったれ加減や情けなさを再確認してしまっています。
末っ子は困るね。

今までも、空に輝く星を見ると、
亡くなったじいちゃんやばあちゃんや夫の母を思い出してしまっていたけれど、
今、空を見上げると、とてもリアルに、父の眼差しを感じています。

空から、見てくれている。
絶対に、って。
しばらくは泣いてしまう事もあるだろうけど
まあ、しょうがない。と開き直ります

なんて、こんな泣き言ばっかり書くつもりも無かったんだけどな~
新年早々ごめんちゃい

まだ家の名義変更とかもしてないから、
法務局行ったりって、バタバタしてなかなか落ち着かないけど、

毎日楽しく、明るく、大笑いして一日を終えるって過ごし方をすることが私の信条で
そんな生き方をしていく事が
一番の供養にもなる、と信じて、
これからもうるさいぎゃるこでいきたいと思っております

なので~、今年もよろしく!


       P1100229_convert_20120105152326.jpg







開運願い

先日テレビで、ある女優さんが
明治神宮内にある、「清正井(きよまさのいど)」の画像を携帯の待ちうけにしたら、
それから運が上がって、仕事が増えた!と言っていました。

超、単純な私、早速実行。
不順な動機でも、神聖なものって、人を浄化してくれるみたい。
清い水の写真を見てるだけで、心が落ち着く。
イライラも、治まる。

空腹は、治まらないが、私の精神安定には、よくききそう。

超、単純な私、映像も検索。
水の流れが、やっぱり、私のどろどろした感情を、洗い流してくれる。
本当はどうなのか分からないけど、何でも気持ちの持ちようってことで、私の開運?を託します。

http://www.youtube.com/watch?v=5mpq_gqt2o0&feature=related

ほら、あなたも一緒に流されましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。