プロフィール

ぎゃるこ

Author:ぎゃるこ
我が家は、夫・長男・次男・長女・
ばあちゃん・私の6人家族。
私の長女姉、次女姉家族も巻き込んで
うるさくも楽しい毎日を過ごしております❤

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の読書感想文

夏休みももう後残りわずか、だというのに、
長男の読書感想文がなかなか書けなくて、
毎日毎日戦いでした。

いつ書くの?今日でしょ!みたいに・・・

本人も今日頑張る!と宣言しても、
色々これでもか!とアドバイスをしても、
全く書き込みをせず、
かと言って、1人でするの?と聞くと
出来ない。教えて欲しいと言う。

あ~~~~~~もう、
どうすればやる気が出るの?
やる気スイッチはどこ?
散々やきもきしながら、
タイムリミットを今日に決め、
今日頑張れなかったら、お母さんはもう助けない。
1人で書きなさい。と宣言し、
夫にもさり気なく一言言ってもらって、
ようやく書き終えました。

選んだ本の内容が、
「犬と僕」の話で、最後おねえちゃんだった犬が死んでしまったけど、
心の中にずっと生き続けるんだよね、ってお話で、
(次男が学校からかりてきた本なんだけどね)

原稿用紙三枚を埋めるのがなかなかの作業で、
長男が何を感じたのか、どこが心に残ったのか、
聞きながら、書き留めていったけど、
1200文字と言う文字数はなかなか強敵で、
どれだけ書いても埋まりそうも無い・・・

そこで、本の内容もいいけど、
長男にとっての「犬」の存在がいることを思い出しました。

死んでしまった家族。

二年生の時の何かの機会に、じいちゃんの事書く?と聞いた事があったけど、
その時は、悲しい気持ちになるから書きたくない、と言いました。

今年は三年生だし、これから多分段々じいちゃんのこと
忘れていくと思うから、憶えてるうちに、
じいちゃんの事書かない?と、聞いてみました。

そしたら、少し考えて、「うん」とうなづいたので、
後半は、じいちゃんと自分の思い出話を書くことにしました。

そこで、じいちゃんの何憶えてる?
と、聞いたら・・・
「怖いサスペンス見てて、怖くなったらオレじいちゃんの
緑のセーターにしがみついてた」って。

私は、そうだったよね~と思う一方、
緑のセーターってのに笑ってしまいました。
確かに、着たきりすずめだったじいちゃん。
毎日同じセーターだったよね。
寒がりだったから、割と暑い時期でもきてたよね(笑)

意外な思い出話で、笑いながらも
ウルッってなって・・・

なかなか進まなくてイライラ怒ったりしたけど、
最後には感動させてくれました。

ありがとう。

でも、来年はやっぱりもう少し早くに仕上げようね・・・

P1000219_convert_20121006162824.jpg

前にも乗せた写真だけど、
このセーターのことだよね。

ほんと、笑っちゃうね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。