FC2ブログ
プロフィール

ぎゃるこ

Author:ぎゃるこ
我が家は、夫・長男・次男・長女・
ばあちゃん・私の6人家族。
私の長女姉、次女姉家族も巻き込んで
うるさくも楽しい毎日を過ごしております❤

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっくじいちゃんの極める趣味

昨日、私達夫婦の知人が津幡で個展を開いているのを見に行きました。

彼は、と言うには、人生の大先輩で大変失礼なのですが、
家の子供達の呼び名で言わせて頂くと「いっくじいちゃん」と言います。

彼は、とても個性があふれている方で、
自宅は、自分の手作り品であふれていて、多趣味で、逢うと刺激を受けまくる方です。

毎日のご飯は、自分でセッティングした昔ながらのお釜で炊き、野菜はもちろん自分の畑から調達。
自分の部屋は、自分で木から倒して作り上げたログハウス風の部屋で、
友人たちを招くと、せいろで蒸したもち米をうすでついてもちを作りおはぎにしておもてなし。

みんなにそれらを配り、ちゃめっけのある目で、おまえら食べすぎや~とかおまえらにやるために作ってない~とか、わざと一言言って、その割に、今日取りに来い!遅かったらないぞ!とかって電話をくれたりする。
ホンと、年長者に対して失礼を承知で言うと、
ナイスキャラの、とってもチャーミングな方で、私達夫婦は彼が大好きなんです。

家の子供達も、しょっちゅう、いっくじいちゃんの家行きたい連れてって!と言います。
そして、その事を彼に言うと、又、何とも言えない笑顔で、なんやそれ~ほんとかいや~と、
照れて信じようとしません(笑)
ほんとに、ほんとだよ!
一緒に畑でゴーヤをとったことや、もちつきしたのがよっぽど楽しかったみたい。

そんな彼が、ここ三年くらいはまりだしたのが、「竹細工」
そして、今までに作成した作品を今回お披露目をしているのです。

彼のお宅にお邪魔しても、あまりに見所が多すぎて、うかつにも玄関等に飾ってあったらしい作品を見逃していた私。
所狭しと並ぶ力作は、それは見事なものばかりでした。

CA3I0065_convert_20111019055435.jpg

もちろん自分で竹を切り出して、くり抜く、と言うのだろうか、彫る、というのだろうか、
そのどれもが同じものは一つと無く、テーマを決めて彫られてありました。

CA3I0069_convert_20111019055456.jpg

にこにこ笑顔の愛妻と、にこにこ笑顔のいっくじいちゃん。
作品と、お2人の姿を見て、作品に感心するだけでなく、
改めて感じる事、色々ありました。

今月は結婚記念日の月だそうで・・・
いつもほんとに仲良くて、毎月のようにドライブ旅行に出かけ、ツーショット写真を撮りまくり、
パソコンの待ちうけ画面も二人の笑顔写真。

私達夫婦も、何十年先になっても、お2人のように仲むつまじくいられるかしらん?
ホンと、理想の、ご夫婦です。
いつまでも、今のままの、何事にも突き進む、刺激のある人生を、
健康で、素のままに楽しく生きる姿を、
私達に見せてくださいね。
人生の師と、内心仰いで尊敬し、自分の人生の道しるべとしていきますので・・
(言うと本人いい気になるから言ってやんな~い

作品の中でも、私が一番心引かれた作品
題名「心」

CA3I0071_convert_20111019055318.jpg

よく見ると、「心」という文字が彫られています。

河北郡津幡町のシグナスにて10月25日まで展示されていますので、
興味のある方は、是非足をお運びください。

にこにこ笑顔の、作品をわが子のように見つめるカウボーイハットのいけた「いっくじいちゃん」が待ってますから


スポンサーサイト

Comment

No title

ぎゃるこさんも
もうちょいして
落ち着いたら
ステンドガラス作品
再開してください

楽しみにしています

ファンより

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

No title

suetukuri師匠さん!ありがとう。
期待に添えれる?日が来る様に、私も頑張るわ~
でも、細かい工程忘れちゃった・・又習いにいかないと。

履歴書の趣味さん、コメントありがとうございます!
見ての通り、つたない文章と、独りよがりな内容ですが、また、いつでも遊びにいらしてくださいね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。